解体工事ってどんな作業?~主な解体内容をご紹介~

重機

解体できる建物

木造や鉄骨造・RC造などの建築物解体工事から個人の住宅や店舗などの解体作業を行なっています。解体工事を担っている東京の専門業者なら、スピーディーで柔軟な対応をしてもらうことができると言われています。そのため、どういった方法で解体工事をして欲しいのか・解体にかかる期間などの相談をしたいという人も安心して依頼することができるでしょう。

内装解体も可能

マンションや事務所などの一室を解体したいという場合も、兵庫などにある解体業者に任せることができます。内装解体をする場合は、どの部分を解体したいのか・どの部分を残すのかなど業者と話し合う必要が出てくるため、まずは専門業者に依頼し相談してみましょう。簡単な解体工事の依頼を受け付けている業者もあります。

建物に合わせて解体方法を変える

解体工事はただ単に壊すだけと思っている人もいますが、実は解体工事をするときは、建物の状況や周辺環境に合わせて解体方法を考えていると言われています。木造解体の場合は、主に木造一軒家の解体が多いため、解体する住宅周辺に住んでいる住民の事を考えつつ工事を行なう必要があります。鉄骨造解体の場合は、工場や体育館・倉庫などでの作業が多く、解体工事後の廃棄物処理を任せることことも可能なため、解体工事に不安を抱いている人でも安心して任せることができるでしょう。

どんな物を解体しているの?【解体工事業者の気になる点】

住宅内の解体作業も依頼できますか?(30代:男性)

はい、住宅内の解体工事も受付ています。解体工事は様々な用途に使うことができるため、リノベーションやスケルトン工事などを考えている人達も一度専門業者に相談してみてください。

狭い場所でも解体可能?(60代:男性)

一戸建て住宅の解体作業も行なっているため、ある程度狭い場所での解体工事も可能と言われています。しかし、場合によってできない可能性があるため事前に業者と相談しておきましょう。

解体後の廃棄物も処分してもらえるのでしょうか?(50代:男性)

解体業者によってサービス内容は変わってしまいますが、解体後の廃棄物処理まで請け負っている業者も幾つかあります。廃棄物などの処分も任せたいという人達は、そういった業者に相談してみましょう。

産業廃棄物の処分も依頼

解体工事の後に出た産業廃棄物を、処分・買取りしてくれる業者があるため用途や予算に合わせて業者を探してみましょう。

解体工事について知っておこう!

兵庫や東京にある業者に解体工事を依頼する場合は、業者のサービス内容・解体できる建物の種類などを事前に調べておきましょう。業者によってサービス内容・価格などが異なるため、事前に情報を集めておくと安心です。