解体工事前にやるべき事【スムーズに作業を進める方法】

解体工事前に確認しよう「撤去するべき物・しない物」

余裕を持って準備しよう

解体工事自体は、名古屋などにある業者に依頼をすれば手間をかけずに進めることができますが、作業前にまずは自分でするべき事をやっておきましょう。挨拶周りや、引込配管・配線などの撤去は、事前に自分で手続きをした方が良いと言われています。

解体工事前に終わらせるべき事リスト

  • 近隣への挨拶(解体工事中のトラブルを防ぐため近隣住民への挨拶は早めに済ませておく)
  • 配線撤去の連絡(電気やガスなどの配線は事前に撤去連絡をしておく)

解体工事前にやるべき事【スムーズに作業を進める方法】

作業員

コストを抑えるなら不用品処分は早めに終わらせる

名古屋にある解体業者に依頼をしたいけど、なるべくコストを抑えたいと考えている人は解体工事前に自分で不用品などは処分しておきましょう。解体工事業者の中には、不用品回収サービスを行なっている場所もありますが、回収を依頼してしまうとコストがかかってしまうと言われています。

作業員

解体工事業者にするべき事を聞く

どんな事を事前にやっておけば良いのか分からない・・・という人は、名古屋にある解体工事業者に工事前にするべき事を確認しておきましょう。基本的には
・電気を止め配線を撤去する
・ガスを止め、撤去する
・有線などのアンテナも事前に撤去する
といった作業が必要になると言われているため、事前に撤去作業などをしておきましょう。

解体工事

近隣住民への挨拶

解体工事業者が近隣住民に挨拶をする所もありますが、近隣住民の人達とお付き合いのある人などは、自分でも挨拶周りをするようにしましょう。業者と依頼者自身で挨拶周りをしておけば、近隣住民の人も忘れずに覚えておいてもらうことができるかもしれません。工事日程が決まっている人は、工事期間を記載した簡易的な書面を作り、挨拶しながら配るというのも良い方法です。

やるべき事は早めに終わらせる

解体工事の依頼をするときは、なるべく早く挨拶周りなど事前作業を終わらせておきましょう。そうすることで、工事期間がせまっても、余裕を持って行動することができます。